スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

photo by スポンサードリンク -

そんなもんだ




網タイツ?
ノンノン。


レースカーテン越しの金環日食。
ようやく腰を上げて何気なく部屋から空見たら、まさにリングを描いた日食を目撃。
肉眼で見た。
いけないらしいが、雲がかかってたし、カーテン越しだからか、平気だった。


世紀の天体ショー。



子ザルはテレ東でしまじろう見てました。

観察メガネも準備して臨んだ永遠の好奇心ガール=私の母は、雲で隠れて見られなかったと。
ぷんぷんしてました。
同じ市内なのに状況違うのね。

ちなみに、明日の親子遠足は雨予報で中止になった。
ちなみに、ってゆーか。


photo by doggramaggra -

芸術が



爆発して仕方ないみたい。
子ザル、朝から絵の具が止まらねえ。
こんなこと言ってはなんだけど、


紙…
紙が勿体無い。


そろそろほんと、やめて欲しい。



そんな子ザル、幼稚園は順調。
楽しく行っているが、集団生活の洗礼とゆーか、立て続けに風邪ひいたりもして。

今まで小児科って、予防接種以外では年二回行くか行かないかだったのに、四月からもう何度行ったか。
まぁ、こうやって免疫沢山つけていくのだね。

オレも連休はしたたかに風邪ひいて、オカマみたいな声で過ごしました、GW。
翼の折れたエンジェルな声、でした。

今はもう平気。

子ザルを幼稚園へ送り出す生活にも馴れた。
寂しいな、と思ったのは最初の一時間くらい。


掃除機かけやすいっ!
買い物早っ!


感動的な身軽さです。

もっとダラけるかと思ったけど、
送り出す時間、迎えにいく時間、としばりが出来たし、子ザルがいない内に…みたいな欲も出るから、意外と前より動くしオレっ。

でも、ってゆーか、話は変わるけど、キンカンニッショクとトウキョウスカイツリー、話題に乗り遅れてしまい全然ついて行けてなくて、むしろもう、興味がわかない。

いいのかな。
大丈夫かな。





photo by doggramaggra -

入園。



子ザルちゃん入園から一週間。

超、場所見知り&人見知りだった子ザル、一年前は幼稚園入園なんてどうなることやらと思っていたけど、早速楽しくやってるようで、ひとまず安心。

照準をあわせたか?とゆ〜くらいこの一年で徐々に人好きになり、結果ホント、ピタリと合った感じだなぁ。

「幼稚園で今日なにしたの?」と訊いても、全くそれは謎だが、とりあえず、母親に似て内弁慶だからきっと家よりずっとお利口さんにやっていると思われる。うむ。

写真は、手作りしたお弁当&コップ&お箸をそれぞれ入れる袋。

ぜんぜん手作り義務な園ではないけど、たまたま子ザルが大好きなシンデレラの端布が売ってたから、作ってみた。
そしたらまんまとはまって、もう、すげー今、ミシンが踏みたくて仕方ない。
寝ててもミシンのこと考えてる。
実家に借りてるんだけど、もう、簡単には返したくない、とすら。

お弁当はまだ来週からなんだけど。
お弁当は作りたくないな、と思ってます。
作るけどさ。
photo by doggramaggra -

四月。





さて新年度。

なんだかバタバタと二月が逃げ、そして三月も去った。
あんまり色々味わうこともないままで、ホント。

しかし今年の冬は寒かった。
子ザルちゃん、初めて雪だるま作ったし。
夫はインフルエンザ罹るしな。

だからこそ、今年は春の匂いみたいのには凄く敏感になっている気がする。
ちょっとした暖かい日差しに小躍りしちゃうよね。
で、意外と風は冷たくて、トホホとしたりさ。

あと、いよいよオレは花粉症決定らしくて、毎日アレルギーで血走った目をしております。
ま、それも春だわ。



来週は、いよいよ子ザルちゃん幼稚園入園です。
専ら名前付け地獄。

何か、子ザルが私たち夫婦が付けた名前を背負って、小さい社交デビューするのかと思うと、不思議な気持ち。

たかだか幼稚園入園ではあるが、長い目でみれば、いつか親から自立するための一歩ではあるわけで、意外と感慨深いものがありますヨ。

しかし、寂しくて泣いちゃう感じとかはないのでご安心を。



潮干狩り行った。
びっくりするくらい採れてもうそれはそれはびっくり。
そして嬉しくて楽しかった!



更に美味しかった!


photo by doggramaggra -

四年目へ




本日、結婚記念日。
本日から、夫婦四年目に。

お祝いに、平日だけど一杯いただく。
オリーブや生ハム、私の好きなおつまみを買って来てくれた。


たがだか四年。
されど四年。


とりあえず、今のところ、夫には感謝の想いばかり。
かつては恋人だった私たちが、今は夫婦であり家族なのは、今でもふと、不思議でたまらない。

でも確実に、夫は何時の間にか両親以上に、私の頼れる存在である。


子ザルちゃんもパパと結婚したいんだって。


我が家では、かなりのモテな夫なのだった。
ヒューヒュー。

いーなー。
私もモテたい。

photo by doggramaggra -

2012。



明けましておめでとうございます。

正月気分未だ消えず、朝から主に緑茶を飲む、とゆ〜ことしかしていない。
こーゆー時、やっぱオレって無職だな、と思う。
主婦であり、母であるが、それは肩書き上で私はやっぱりほぼ無職であるなー、とか思いながらまた、


遠い目をして緑茶を。


みたいなね。
イヤだから、腰をあげなさいよってだけの話しであります。
そして、世の中の専業主婦が皆、無職であるとゆ〜ことでは決して非ず。

今日なんかさー。
今年一番の寒さっていうじゃない。
サドルに霜がはるくらいの朝、夫はチャリこいで出勤したよね。
凄いよねー、働くってことはさー…


とか思いながらまた茶を飲むオレ。

誰か、もう、叱ってくれ。





お正月は実家に入り、ご馳走食べて、ホント、食べてばかりで、確実に大きくなりました。
あがが。


今年は少し小さくなりたいです。


抱負と言えばそのくらいで、あとはとにかく、穏やかで健やかな一年であるよう、祈るばかり。


子ザルちゃんはどのくらい成長するのだろう。
幼稚園、完全にママも一緒に行くと思ってるみたいだけど、そこんとこ大丈夫だろか。


今、新しい言葉と行動を、がんがん速度をあげながら吸収してる様子だからか、結果がホント、良い意味でムラだらけ&中途半端なもんで、それがなんともサプライズに満ちてて、すっごい面白い。


三歳、マジ可愛いです。


でも2012年、子ザルちゃんは四歳になるんだね。
ふむふむ。





と、まだお茶を飲んでるわけで、ホント、ごめんなさい。




photo by doggramaggra -

恒例の



家族で忘年会を焼肉で。
一番好きなホルモンを三人前いかせていただく。
ルルル〜



ビビン麺のネットリ甘辛い感じ、愛してます私。


2011年、悔いなしっす。


今年は、震災に放射能に停電にと、不安や心配から始まった一年。
とても焼肉で帳消しにするには重くて忘れられない年だが、私は母でもあるし、恐れ過ぎずもっともっと元気でいかねば。

ホント、災いはもう嫌だね。



あまりにその印象が大きいけど、よく考えたら子ザルちゃんが卒乳したのも今年。
オムツを卒業したのも今年。
凄いステップアップの一年だったじゃんね。


子ザルちゃんもお疲れしたー。


よい新年を迎えたいです。










photo by doggramaggra -

メリクリ。





昔は、雑貨と言えば、大中か宇宙百貨と言うオレだったけど、今ではクリスマスに何の抵抗もなく、ご覧の有様っす。
子どもを持って1番の変化は、この手の免疫系統だと思う。

ま、私のこだわりって所詮その程度のもので、それに気付いてからとても生きやすくなりますた。

エンジョイー!オレ。


さて、サンタさんは来るのでせうか。

とりあえず、昼はパパが作ったお好み焼きに。
ソースかけすぎ子ザルちゃん。


photo by doggramaggra -

秋のその2。



そして今日もどんぐりを探す子ザルちゃん。

どんぐり、家に持ち帰り、土に植えたりすると簡単に芽が出るらしい、
ひょえ〜。


そして、夫がりんごケーキを焼いてくれた。
美味しかった。
乙女な夫でよかった。

photo by doggramaggra -

attachment02.jpg
でももう冬だね。
なかなか寒い。
 
毎日公園で飽きずにどんぐり拾う子ザルちゃん。
三輪車のカゴがどんぐり地獄のようになっとります。
足を踏み入れたらズブズブとどんぐりにのまれてく…みたいなイメージだね。
 
 
子どもってなんで、どんぐり好きかな。
食べられる風?だから?
 
とりあえず、母は虫わく前にこっそり処分せねば。
photo by doggramaggra -

blog information

>> Latest Photos
>> Recent Comments
>> Mobile
qrcode
>> Links
1 / 201 >>

このページの先頭へ